株式会社 Bliss

日野市、八王子市、多摩市の外装リフォーム専門店はBliss

カラーシミュレーション

370 views

・外壁塗装ではカラーシミュレーションが大事

外壁塗装を行う場合、その素材も重要ではありますが、施工完了した後の建物において最も目に入る部分となるのが、カラーです。

外壁塗装のメンテナンスをきっかけに、これまでの家とは違ったカラーにしようと考える方も少なくありません。

しかし、一番人の目につく部分であるからこそ、どのカラーを選ぶのかは非常に重大な決断です。

色見本を提供するのは、もちろんのこと、実際に専用のソフトを使って作成を行い、お客様に外壁のカラーのイメージを共有します。

カラーシミュレーションの具体的な方法としては、まず、お客様のお家の写真をパソコンに取り込みます。

そこに専用のソフトを使うことで、外壁や屋根のカラーをパターンとしてシミュレーションができるようになります。

実際の建物の写真にカラーを当てはめて考えるので、どのカラーが合うのか、またどんな印象の家を求めているのかが分かりやすくなります。

カラーシミュレーションの良いところは、色見本だけではイメージしづらいところが分かりやすくなることです。

例えば、カラーというのは小さい面積に塗ってあるものよりも、大きい面積に塗ってあるものの方が薄くみえます。そのため、色見本では薄いと思っていた色味が、実際に塗装してみたら濃かったなんてこともあるのです。

カラーシミュレーションをすると、そのような部分についても事前に明確にできるので、カラーのイメージがしやすくなります。

・注意したいこと

カラーシミュレーションさえすれば、自分の希望に合った外壁塗装のカラーにできるかというと、実は違います。

なぜなら、カラーシミュレーションで見る写真はあくまでもシミュレーションでもあるので、モニターの具合や印刷の具合によって、カラーの印象は異なります。

そのため、「見た色となんか違う!」なんて事態にもなりかねません。

思っているカラーを家に反映させるためには、実際に一緒に同じカラーの家を見に行くことと、外壁塗装を行っている際に納得のいくカラーであるのか、スタッフに話すことです。

それによって、カラーに対するイメージの認識の違いがなくなり、ご満足いただけるカラーにできます。

ご希望のカラーがある場合には、ぜひ遠慮なくご相談ください。

日野市、八王子、多摩市地域密着の外装リフォーム専門店です!

無料診断実施中!
外壁や屋根の塗り替え、防水工事なら、Blissまでお問い合わせ下さい!

0120-14-1116

メールフォームはこちら